スマートフォンユーザー向けのwebサイトを作り集客アップを目指そう!

スマートフォンWebサイトの作り方とは?

近年のスマートフォンの急速な普及により、パソコン用のサイトとスマートフォン用のサイト同時に運用するという会社も見られるようになりました。スマートフォンWebサイト作成の際にはパソコン用サイトと別のものを1から作成する方法と、パソコン用サイトの内容を、スマートフォンでアクセスされた際にスマートフォンで見やすい大きさに変化させる方法があります。

1からスマートフォン用のWebサイトを作るには?

スマートフォン用のWebサイトを作ると聞くと、パソコン用サイトと違う知識が必要なのでは、と思う方もいるかもしれません。しかし、スマートフォンWebサイトとパソコン用サイトの作り方に大きな違いは無く、パソコン用サイトを作成した知識を使って作ることが可能です。ただ、使用する人の見る画面の大きさはパソコンとスマートフォンでは違いがあります。小さな画面でもすっきりとした見栄えであるか、パソコン版ではあったほうがいいが、画面の大きさが限られているスマートフォン版では無い方がいい機能は無いかなど、ユーザー目線になって作ることが大切です。

レスポンシブ・ウェブデザインとはどんな方法なのか?

もう1つの方法がパソコン用サイトを、パソコン以外の端末で訪問された際にその端末に合わせて自動的にサイズが切り替わるレスポンシブ・ウェブデザインという方法もあります。これはWebデザイナーなどプロに依頼しないと出来ない方法ですが、ホームページ作成ソフトによってはレスポンシブ・ウェブデザインに対応したテンプレートが入っているものや、元々作成したパソコン用Webサイトがレスポンシブ・ウェブデザインになっているものもありますので、そうしたソフトでWebサイトを作成するもの1つの手法になります。

スマホサイト制作は普通のパソコンのサイトの制作と違うので、きちんとしたサイトをつくりたいなら専門の業者に任せると良いです。