飲食店ではすすんでスマートフォンを活用するべし!

飲食店でスマートフォンを活用する理由

日本人で10人に8人は持っている、といわれるスマートフォンですが、飲食店でスマートフォンを活用することで多くの恩恵をうけられます。理由は、クーポンサイトがフル活用できるということです。昔は紙ベースのクーポンが主流でしたが、いまはスマートフォンの画像を見せるタイプが主流になっています。自分の持ち物の中で、忘れることがもっとも少ないのは財布とスマートフォン、といっても過言ではないでしょう。クーポン券を持参忘れすることがなくなり、また突然に飲み会をすることになっても、クーポンがある飲食店をすぐに探すことができるのも、スマートフォンだから成せる技ですよね。

使わなかったらこんなに差がつく

では、もしもスマートフォンを活用してクーポンを使用しなかったら、年間でどれくらいの差が出るのか計算してみましょう。ここでは毎月1回、会社の同僚と飲食店で酒席を設けたという設定で話を進めますね。よくあるクーポンが「はじめの一杯はドリンク無料!」「お会計から10%OFF」というのがあります。今回は「はじめの一杯はドリンク無料!」で計算してみます。生中一杯400円としたら、ひと月に400円浮くことになります。これが年間だと、400円×12ヶ月で4800円もの差になります。

これは、ほんの一例に過ぎないのですが、飲食店でクーポンをみせるだけで年間4800円変わってきます。これは1回以上の飲み代に相当するものです。スマートフォンに表示できるからこそクーポンを忘れなかったり、すぐに探すことができますので、ぜひ飲食店ではスマートフォンを活用クーポンを探したり、クーポンの使える飲食店をリサーチして下さいね。

スマートフォンサイトを作るには自分で勉強して作る方法やプロに任せる方法があります。プロに任せる場合はイメージをしっかり伝えることが大切です。